デコアーティストになるには

デコアーティストになるには?

デコアートを専門の職業にしている人を「デコアーティスト」と呼びます。
デコアーティストになると、自分のショップを開いたり、ネット販売をしたり、工夫次第で自分の作品を多くの人々に知ってもらうことができます。オーダーを取ることで口コミが広がり更なる顧客獲得につながる可能性もありますね。在宅で仕事をすることも可能なので、子供がいる主婦の方も時間を調整しながらお仕事することができますね。                                                                                                                                                                                
では、デコアーティストになるためにはどのような事をすればよいのでしょうか。
デコアーティストになるために特別な資格が必要ではありません。デコアート自体は誰でも自由に楽しむことができます。また、自分でデコアーティストを名乗ってしまえばよいのです。

 

ただ、自分の作品で収入を得る場合、資格があると信頼度が増すことは確かですしビジネスとしては成功しやすくなります。

 

デコアートは細かい作業ですし、人を惹きつけるセンスが必要になります。現在ではデコアーティスト養成スクールや通信講座を利用して、テクニックを身につけると同時にセンスを磨くことができます。また、講座終了後に資格を得ることができます。さらに勉強して検定に合格すればインストラクターになって、教室やカルチャースクールで講師活動をするなど活躍の場が広がります。
近年は携帯電話に限らずiPod 、任天堂DSなどをキラキラにデコレーションすることも人気になっています。
デコアートはネイルアート同様人気が定着してきていますし、デコアーティストの更なる需要は見込まれることでしょう

 

デコアートの作品例はこちらで確認↓↓