デコアーティスト

デコアーティストって職業にできるの?

デコアート人気が急増する中、デコアーティストの需要が高まっています。
趣味の範囲で自己流にデコアートを楽しんでいる人たちはたくさんいます。以前は携帯電話にラインストーンやデコパーツでキラキラ可愛くデコレーションするのが主流でしたが、現在では任天堂DSやiPod、ボールペンなど身の回りの小物類にデコレーションしたり、PCや家の電話、花瓶、小物入れなどにデコレーションする人も増えています。なんでもない箱がラインストーンでデコレーションするだけで見違えるものですね。オークションサイトで自分の作品を販売している人もいますね。特に資格を持っていなくてもそれをちゃんと明記して出品しています。オーダーを取って製作を繰り返し、だんだん信頼を得てくれば自分でショップを開くことも夢ではありません。

デコアーティスト,職業

デコアーティストになるために絶対に必要な資格というものはありません。

 

ただ、作品を商品として販売するのであれば、デコスクールやデコアーティスト養成通信講座を受講してテクニックやセンスを身に着けるのがよいでしょう
講座終了後に資格を認定してもらえます。

 

実際にデコアーティストを職業として収入を得ている人もいます。自分の店を開いたり、ネット販売をしたり、カルチャースクールで教えたり、自分の努力次第で活躍の場を広げることも可能です。デコアートの人気は今後衰えることはないでしょう。

 

何より趣味が仕事へ繋がるのはステキな事です。デコアーティストは主婦でも今から目指す職業として注目できるのではないでしょうか。

 

 

デコアート講座を確認できます↓↓